政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


照明イノベーション
マックスアレイが”あかりミュージアム”を六本木で開催

店舗照明のパイオニア、マックスレイがウシオの子会社となって初めて開催する“あかりのミュージアム”が8日から10日までの3日間、東京・六本木のベルサール六本木で開催された。
ウシオのLEDと店舗用に洗練されたマックスレイの照明器具とのコラボ商品が次々、展示される中、一番注目されたのは「ハサミで切れるLED照明」。大きさに合わせて繋げるだけで、照明に早変わり。器具の概念を変える、クラフト型ライトである。米国のクールエッジ社との提携商品であり、秋口にはいろいろな場面に登場することは間違いない。「照明のイノベーション」がもうここまで来ている。

 

ハサミで切れるLED照明

ハサミで切れるLED照明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">