政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


IPAの未踏人材発掘事業

「空恐ろしい将来性」、延べ282名に

IPA(独立行政法人情報処理推進機構、富田達夫理事長)は、2日、2015年度「未踏IT人材発掘・育成事業(未踏事業)」で採択した未踏クリエータ23名の中から10名(8プロジェクト)を「スーパークリエータ(SC)」として認定した。
今回の特徴は、①従来は高度な技術力が求められ、困難だった「小型化」「高速処理化」をクリア・実現したプロジェクトが2つ出現した、②“ストレスチェック制度”の義務付けもあり、体温計のように手軽に、心の状態を定量化・可視化するメンタルヘルスに関する新しいアプローチはタイムリーであった。
未踏事業で統括PM(プロジェクトマネージャー)を務める東大名誉教授の竹内郁雄氏は「年々、クリエータになる倍率が上がっている中、43%がSCに採択された。空恐ろしい将来性をもSCの成果報告をぜひ見て欲しい」と語った。
未踏は、2000年度から突出したITイノベーターを発掘・育成するために実施され、これまでに延べ1,650名のクリエータを輩出、特に卓越した能力を持つ「スーパークリエータ(SC)」」認定者は今回の10名を加えて282名となった。

◎スーパークリエータ8つのプロジェクト(カッコ内がSC、敬称略)

① プログラマブルな楽器「sigboost(シグブースト)」で高負荷な音声合成を低遅延で実行(青木海、尾﨑嘉彦 )

② アプリケーションの次の操作を予測する「LIGHTNING UI(ライトニング ユーアイ)」を実装したマウスインタフェース(安野貴博)

③ 心の状態を可視化する「心温計」による心のモニタリング(石丸翔也)

④ 拡張性と検証性を兼ね備えた研究開発のためのレンダリングソフトウェア「Lightmetrica(ライトメトリカ)」(大津久平)

⑤ 動画から動物の行動データを迅速に抽出するプラットフォーム「UMA Tracker(ユーマ トラッカー)」(竹内理人、山中治)

⑥ 深層学習で画像を認識する小型でインテリジェントなカメラモジュール「Nano Deep(ナノディープ)」(土屋祐一郎)

⑦ プログラミングが好きになるゲーム改造プラットフォーム「HackforPlay(ハックフォープレイ)」(寺本大輝)

⑧ 効率の良いWebデザイン検証サービス「Eyecatch(アイキャッチ)」(内藤剛生)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">