政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA、仮屋園聡一会長)は8日、第14回定期総会及び講演会を東京・虎ノ門ヒルズで開催した。
第4次産業革命が進展する中、イノベーションを牽引しているのはベンチャー企業であり、わが国の成長起爆剤として期待されている。政府はベンチャー企業へのVC投資額を2022年までに倍増しようと計画しており、ベンチャー・エコシステムの中核として、JVCAに期待を寄せている。
今回の総会後の懇親会では経産省、金融庁、GPIFの幹部がそれぞれ挨拶に立った。なお、同協会の事務局は8月中旬に赤坂のアーク森ビルに移転する予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">