政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


特許ブレーカー「でんすけ」、電力小売6エリアへ

株式会社ネオインターナショナル(大阪府大阪市、濵田幸一代表)は電力小売事業、特許商品であるブレーカーコントロールシステム「でんすけ」の製造・販売事業、IT美容関連事業を展開している。

2016年4月に小売電気事業者への登録を行い、現在は電力小売に力を注ぐ。

同社はラジオコメンテーターを務める代表の濵田幸一氏、大阪大学名誉教授の白川功氏、元あずさ監査法人の坂本守孝氏や元東淀川税務署長の菰田寛氏など強力な経営陣で組織されており、電力小売を様々な視点で捉える企業の一つだ。

現在は低圧需要家向けに「ゴールドプラン」「プラチナプラン」の2プランを公表しており、使用電力量に応じて選ぶことが可能。

東京・中部・関西の電力エリアで販売を開始し、9月には九州、10月には東北と中国エリアでの販売を予定している。本年度の目標契約数は5,000件。3年後には顧客満足度、知名度をさらに向上する目的で株式公開を目指している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">