政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


◎特別賞

◆筑波大学 山際研究室 【UI-01】

「スキルグルーピング」
人のスキルを引き出す人工知能が寄り添う新しいIoTのカタチ

【寸評】
機械学習を使って人の動きを定量化し、運動下手な人がうまい人に近づくコツを可視化する技術。これまで勘と経験に頼っていた点を、定量的・科学的に分析可能にした新規性・アイデアを高く評価した。いくつかの実証実験によって効果を裏付けており、日常の動きで認知症や成人病の原因検知や予測といった今後重要性を増す分野での応用が考えられる。