政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


EcoVadis社によるサステナビリティ調査

【2016年11月29日、カナダ・トロント】 世界最大級の紙パルプ会社であるアジア・パルプ・アンド・ペーパー・グループ(APP)は、EcoVadis社によるサステナビリティ―(持続可能性)調査において、最高ランクの「ゴールド」評価を取得した。APPは、紙パルプ業界のサプライヤー部門の中で上位4%以内に入るという高い評価となった。

今回のAPPが取得した「ゴールド」評価は、2012年に発表した「持続可能性ロードマップ ビジョン2020」、2013年に発表した自然林伐採を停止する「森林保護方針(FCP)」が認められたもので、同社にとっては嬉しいニュースとなった。