政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


今月27日就航する「ロイヤル・プリンセス」
4月27日、サン・プリンセスの日本発着クルーズのスタートを前にビッグ・ニュースが飛び込んできた。プリンセス・クルーズ社は、客船ラインアップに新たに仲間入りする「ロイヤル・プリンセス」を、ケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃殿下(写真左)が命名されると発表した。 命名式は同年6月13日に英サウサンプトンで行われ、一週間にわたる一連の就航記念式典の目玉となる。  同社社長兼CEOアラン・バクルーは「ケンブリッジ公妃殿下が私たちの招待を快諾され、ロイヤル・プリンセスの名付け親となっていただけることを大変光栄に思う。私たちの新造船が公妃殿下のもとでデビューすることを心より嬉しく思うとともに、英国にもゆかりのある企業として、英国への敬意を表す上でこれ以上にない祝賀になるだろう」と語った。  6月7日、サウサンプトン・オーシャンターミナルに到着する、ロイヤル・プリンセスは乗客定員3,600人の次世代客船。6月16日に処女航海に

・・・>申し訳ありませんが、この続きは本誌でご覧ください。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">