政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


地域に開かれたキャンパス
紀尾井町に博物館・大石化石ギャラリー

学校法人城西大学(水田宗子理事長)は、このたび東京・千代田区の紀尾井町キャンパス3号館を開設、その中に「水田記念博物館大石化石ギャラリー」を設立した。
 分子生物学者である大石道夫東大名誉教授の収蔵品(約200点)と、姉妹校である中国瀋陽師範大学遼寧古生物博物館より提供を受けた化石標本が見ることができる。特に、世界最古の羽毛恐竜「アンキオルニス」の学術標本は見ものである。
 地域に開かれた博物館であると同時に、災害時の近隣住民の災害物資倉庫も完備している。「やるじゃん、JOSAI」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">