政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


茂木経産大臣が来賓として挨拶
「世界一のIT社会実現に期待する」

一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)が12日、東京・六本木のANAインターコンチネンタルホテル東京で、第30回定時総会と情報交換パーティを開催し、茂木経済産業大臣が来賓として挨拶に立った。
 4期目の会長に選出された浜口会長は「アベノミクスの成長戦略の中に、久しぶりにIT戦略が大きく取り上げられている。特に、世界最高水準のIT社会を実現する目標は我々業界にとってはとても有り難い。十数数年来の懸案であったマイナンバー法案が今国会で成立した。これはIT社会を作るための基盤であり、これらを利用者から見て利便性の良いシステムにするのが我々の役目だ。これからいろいろ提案・要望を出していきたい」と語った。
 茂木大臣は「マイナンバーが進むと、皆さんはあまり役所に来なくて済む(笑)。しかし、意見交換はしっかりやらせて頂きます。安倍政権のモットーは、言うだけではなく、具体的に実行していくことです。成長戦略の中では、世界一のIT国家実現を掲げさせて頂いた。これを実現していく、グローバルな社会に時差(ジサ)はありません」と挨拶、会場を沸かせていた。・・・>申し訳ありませんが、この続きは本誌でご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">