政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


グーグル・ヤフー検索第一位の好評ブログ!

個 の 話:第一話①「人間は、六〇兆の細胞からなる芸術作品!」
 
皆さん知っていますか?人間はなんと凄いのだろう。人間は、約60兆個の細胞からなっているなんて。こんなに進んだ世の中で、最先端コンピュータにも負けない人間の能力は、本当に計り知れないと思うと・・・、
どんな事でも解決できると思えてくるのでは?そんな能力も不可思議なのでは?

毎日、六〇兆の約一%の細胞が、つまり六〇〇〇億個が死に、
細胞分裂して、六〇〇〇億個が毎日、新たに生まれる神秘、
不可思議といわなくて何と表現したらよいのだろうか?
  実は、6がらみから説き起こす本連載の統一テーマ
「不可思議」は膨大な数の単位の一である。

二〇一一年十一月、理化学研究所と富士通が開発したスーパーコンピュー
タ「京」が、世界記録を達成し第三八回TOP500リストで一位を獲得し
た。「京」と言っても耳慣れないが兆の上の単位である。
数の単位といえば、1―10―百―千―万―10万―100万・・・と、連続に数が増えていく。何か、法則があるのだろうか?よく見ると、四桁ずつで別な単位になっている。・・・>申し訳ありませんが、この続きは本誌でご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">