政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


生産性向上と国際展開に力

平成25年版通商白書がまとまった。今年で65回目を迎える対外経済政策に関する年次報告書の今年のポイントは、わが国のこれからの国際展開のあり方を示すことに重点が置かれた。急成長する新興国市場等の海外需要を獲得する取り組み(アウトバンド)と、優れた人材・企業等を国内に惹き付ける取り組み(インバウンド)の双方が、生産性に及ぼす効果を分析している。本編の第1部は生産向上と国際展開、第2部はわが国の国際展開にかかる取り組みのあり方、第3部は世界経済の動向、の3部構成でとりまとめられている。



(次ページへつづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">