政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


海外6カ国・地域12大学の学生たちとのサマープログラムを開講!

千葉商科大学(学長:島田 晴雄)国際センターがホスト校となり、中国、インド、韓国、台湾、アメリカ、ベトナムの6カ国・地域12大学から42名の学生を招き、7月14日(日)から28日(日)までの15日間「サマープログラム」を開講する。
 このプログラムは2011年度より開催。3回目の今年は海外からの参加校も増え、中国から大連外国語大学日本語学院、吉林華橋外国語学院、上海立信会計学院、天津外国語大学の4大学、インドからサー・パダンパット・シンハニア大学、韓国から国立全南大学校、台湾から国立台北商業技術学院、国立中正大学、東呉大学、淡江大学の4大学、アメリカからハワイ大学、ベトナムからベトナム国家大学が参加する。・・・>申し訳ありませんが、この続きは本誌でご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">