政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


33回目、LED照明を街頭PR

10月21日はあかりの日。1879年エジソンが初めて白熱電球を点灯した日を記念して、毎年、一般社団法人日本照明工業会ら照明3団体は、『あかりの日』の啓発行事を行っており、今年で33回目となる。
 毎年、街頭で照明の正しい知識の普及・啓発、節電・省エネをPRしているが、今年は急速に普及したLED照明の正しい理解と上手な使い方をまとめた小冊子と電球形蛍光ランプが街頭で配布される。
 街頭PR日は21日の午前11時半ごろ(地区により異なる)、札幌、仙台、東京・有楽町、名古屋、福井、神戸、広島、愛媛、福岡、沖縄の10ヶ所。
 「住まいの照明 省エネBOOK」、電球蛍光ランプ、電球形LEDランプが当たるアンケート用紙が入ったPR袋1万1000セットが配られる。・・・>申し訳ありませんが、この続きは本誌でご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">