政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


12月9日、10日
イノベーション融合学会創設説明会

今後ますます激しくなるグローバル化の時代に、変化と競争に果敢にチャレンジし生き残っていく創造的なイノベーション人財を多方面から結集する狙いで、来春、日本イノベーション融合学会(FISJ)が創設される。
その準備委員会(委員長・有賀貞一、副委員長・高梨智弘)は、12月9日および10日、学会創設説明会を、下記のとおり、東京・日本橋公会堂で開催する。
昨年秋、産構審情報経済分科会人材育成WGでまとめられた報告書では、異分野とITの融合領域において新たなイノベーションを創出し、自ら新たな製品やサービスを生み出すことのできる次世代高度IT人材の育成を喫緊の課題としてその必要性を問うている。
そのため、FISJでは、わが国の活力増進、社会・経済力アップ、国際貢献に資することを標榜し活動を開始する、としている。

1.日本イノベーション融合学会創設説明会

(1)日 時 第1回目:平成25年12月9日(月)午後6時30分~8時30分
受付 午後6時15分より
第2回目:平成25年12月10日(火)午後2時~4時
受付 午後1時30分より
(第1回目、第2回目とも同じ内容)

(2)場 所 日本橋公会堂2階 第3・4洋室(両日とも)
〒103-8360東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1
電話:03(3666)4255

(3)内 容 ・学会創設の趣旨・コンセプト
・学会の主な活動内容
・連携組織・会員制度・役員構成
・特別講演 石川昭先生(予定)

(4)参 加 無 料

(5)その他 参加申し込みはFAXないしメールで事務局まで。
<参加申込書送付先>
本申込書は下記あてに。
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-9-2 冨士ビル5F
特定非営利活動法人 内部統制評価機構内
日本イノベーション融合学会創設事務局 海老沢光夫
FAX 03-3666-3068 メールebisawa@icao.or.jp
以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">