政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


大貫理事長

大貫理事長

作家の北康利氏招き、講演会と懇親会開く

NPO法人危機対応能力開発協会(大貫啓行理事長)は明治記念館に、山本七平賞作家の北康利氏を招き、講演会及び懇親会を開催した。
テーマは「先人に学ぶ危機対応の真髄」。大貫理事長は、1967年警視庁に入庁し、内外情報畑一筋30年のエキスパートである元警視監。当日は、同協会の理事である東京オリンピック金メダル第1号の三宅義信NPO法人ゴールドメダリストを育てる会理事長や一般社団法人公開経営指導協会の喜多村豊理事長、ディーネット高橋一男社長らが挨拶に立ち、会を盛り上げていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">