政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


羽藤秀雄

特許庁
長官 羽藤秀雄

特許庁 長官 羽藤秀雄

世界最速かつ最高品質を目指して

平成 26年の新春を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

客年中、特許をはじめとする知財行政に皆様のご理解とご協力を賜りましたことに改め
て御礼を申し上げます。

アベノミクスの成長戦略のもと、我が国の知財制度の意義が産学のイノベーションを支
え、事業者の技術革新とその「価値」の創造・保護・活用に貢献していくことにあるとい
う基本認識に立ち、グローバルな事業、中小・ベンチャー、地域・個人の活力とイノベー
ションを支えていくことができるように知財制度のさらなる改革と改善に積極的に取り組
んでまいります。

このために、昨年6月に閣議決定された「日本再興戦略」と「知的財産政策に関する基
本方針」で明らかにされている知財行政を巡る課題に対する取組みを重点化・加速化し、「世
界最速かつ最高品質」の審査を具体化してまいります。

引き続き知財行政に対する皆様のご理解とご協力をお願い申し上げますとともに、新し
い年の皆様の益々のご健勝とご発展を心からお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">