政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


トーク時間8日、「ビッグデータの活用によるビジネス最適化戦略」をテーマに、第3回IT Forum(主催・ITForum & Roundtable事務局、協力・インフォテリア)が東京・赤坂、紀尾井フォーラムで開催された。
IT技術の進展により、情報がデジタル化され、生成されるデータ量が加速度的に増加、それら膨大なデータを処理したり、分析できる環境がようやく整いつつある。
当日は講師として、「IT・データ利活用による新産業創出に向けた取り組み」について経済産業省の佐脇紀代志情報経済課長、「誰も言わないデータマネジメントとは?」について、インフォテリア執行役員の油野達也氏が講演を行った。
国の公的なデータ利活用についての個人情報保護の視点も踏まえた政府の政策から、現場のデータ構造、クレンジングの課題も指摘され、「ビッグデータ」への実質的な取り組み方が活発に議論された。モデレータは元IPA・SEC所長、現HAL東京校長の鶴保征城氏が務めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">