政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


2014年(平成26年)の年頭にあたり、一言ご挨拶申し上げます。
昨年末、自民党と公明党の連立による、第2次安倍政権はアベノミクスを打ち出し、経済も順調に回復し始めてきており、及第点を与えても良いほどの政治の安定、経済の回復が進みました。ここで気を緩めることなく、さらなる構造改革に乗り出して欲しいと期待が高まるばかりです。
ます、東北の被災地のいち早い、復旧・復興、福島原発の処理は最優先で進めて頂きたい。
弊紙では、昨年から知のネットワークを組織し、「FACE to FACE」による情報交流の場を手掛けています。皆様のご協力のおかげさまで今年は68周年です。先般1700号を突破させて頂きました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成26年1月
株式会社経済産業新報社 代表取締役社長
高橋 成知

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">