政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


JISAの新年会に茂木大臣初出席

JISAの新年会に茂木大臣初出席

7日、JISA(一般社団法人情報サービス産業協会=浜口友一会長)の新春賀詞交換会が東京・ホテルオークラで開かれ、経産省の茂木大臣が挨拶に駆けつけた。
浜口会長が「当業界はウィンドウズXPや消費税値上げのためのシステム改修で忙しく、今年はマイナンバー制導入、防災対策などで本格的な明るい兆しが出てきた」と挨拶した後、茂木大臣が挨拶に立った。
「まず、日本経済は4四半期連続GDPがプラス成長に転じ、ようやくデフレを脱却しつつある。情報サービス産業は20兆円、90万人を擁す、主力産業であり、ここ業界の動静が経済再生のカギを握る。初代IT担当大臣時に、ITにはイノベーションを誘発する力があると感じた。ビッグデータによるイノベーション力を業界に期待しており、その環境整備を後押ししたい。今年は午年。一番陽の高い時間の『正午』となるように、経済的に明るく前向きな1年にしていきましょう」と結んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">