政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


グランプリは大分出身の女子大生
沼田萌花さん

左から尾崎さん、花岡さん、(中央)グランプリの沼田さん、神田さん、長谷川さん、臼田さん

左から尾崎さん、花岡さん、(中央)グランプリの沼田さん、神田さん、長谷川さん、臼田さん

「第46回ミス日本コンテスト2014」(スポーツニッポン新聞社後援)が1月27日、東京・新宿の京王プラザホテルで開かれ、46代目のミス日本グランプリに、大分県出身の沼田萌花(ぬまた・もえか)さん、21歳が選ばれた。
沼田さんは、聖心女子大文学部哲学科の3年生。クラシックバレーと書道が得意な古風な面を持ち、帰省した際には、両親に「まごころ弁当」を手作りしているそうだ。今回のコンセプトにぴったりの「行動するこころ美人」だ。
全国2533名の応募者の頂点に輝いた沼田さんは「素晴らしい賞を頂いて周りの人に感謝しかありません。1年間、しっかり精進しお役目を果たしていきたい」と喜びを語っていた。
また準ミスグランプリには、臼田美咲さん(22歳)、ミスきものは、尾崎優子さん(19歳)、ミスネイチャーには長谷川舞衣さん(20歳)、ミス海の日は花岡麻里奈さん(24歳)、ミス水の天使に神田れいみさん(20歳)が選ばれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">