政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


所得税ゼロへの道

太田哲二 著 (パラダイム刊)
定価:本体1400円+税

所得税0への道

所得税0への道

どこの国でも税法はそれなりに複雑だが、日本の税制は特に複雑怪奇で、専門家でも「一読難解、二読誤解、三読不可解、四読奇怪」と嘆いているあり様だ。しかし、所得税は日本国家の根幹のテーマであり、所得税がわからなければ住民税も社会保障費も理解できない。
筆者は、杉並区議会議員を8期務め、現在は「お金と福祉の勉強会」の代表。猫の目になって複雑怪奇な所得税のカラクリを明らかにしてくれ、しかも所得税が減少するという本だ。
本書は、所得税の構造に従い合計20話あり、それぞれ?エキス・ポイント、?その説明、?関連する解説を猫の言葉でわかり易い解説がつく。「世帯分離」による社会保障費減少を最初に提唱したアイデアマン(筆者)が、猫の気持ちで所得税を限りなくゼロに近づける秘策を授けてくれる。
あとがきでは、スイスの歴史学者、ブルクハルトの言葉で締めている。「汝自身の家計を整えよ。それが私たち全員にできる最善の道だ」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">