政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


「官民一体のサイバー攻撃対策」

弊紙(株式会社経済産業新報社)では、来る6月12日、「官民一体のサイバー攻撃対策」をテーマに、IT Roundtable(メディア向け)を開催する。
3回目となる今回はでは、情報セキュリティ先進国の米国ベライゾンよりデータ漏洩/侵害調査チーム(RISK)のディレクター、ブライアン・サーティン(Bryan Sartin)氏をプレミアムプレゼンテーターとして招き、2014年度データ漏洩・侵害報告書(DBIR)に関して説明して頂く。その後、日米のセキュリティおよびICT分野の専門家によるパネルディスカッションを実施する予定。

<記>

第3回IT Roundtable「官民一体のサイバー攻撃対策」

主催: IT Forum & Roundtable事務局(株式会社経済産業新報社/株式会社ジェイスピン)
後援: 経済産業省(申請中)、情報セキュリティ政策会議(申請中)
日時: 6月12日(木)10:00~11:30(開 場09:30)
会場: シャングリ・ラホテル 東京27階「ボールルーム」
〒100-8283 東京都千代田区丸の内1?8?3 tel: 03-6739-7888
アクセス: http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/about/map-directions/

■プレミアムプレゼンテーショ
「2014年度版データ漏洩/侵害調査報告書が示すサイバー脅威(仮題)」

■パネルディスカッション「官民一体のサイバー攻撃対策」
- 三角 育生氏 (内閣官房情報セキュリティセンター参事官)
- 川島 宏一氏(公共イノベーション代表取締役、IT戦略本部・新戦略推進専門調査会電子行政分科会構成員)
- 木内 里美氏(株式会社オラン 代表取締役、システムイニシアティブ協会会長)
- ブライアン・サーティン(Bryan Sartin)氏(米ベライゾンデータ漏洩/侵害調査チームディレクター)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">