政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


企業システムのユーザー自身がシステム開発の主体性を取り戻そうと始まった「システムイニシアティブ研究会」が7月の事例研究会で40回を数えた。
そこで主催しているNPOシステムイニシアティブ協会(木内里美会長)では、過去の例会で特に人気のあった講師を再登壇してもらい、ユーザー主体のIT利用のさまざまな姿を1日で理解してもらうイベント、「システムイニシアティブ2014」を8月29日(金)、東京・青山のダイヤモンドホールで開催する。
基調講演には、宮崎富夫氏が立つ。プロの将棋の対戦場として著名な老舗旅館を再生し、その際開発した旅館運営システムのソフトを売り歩く、鶴巻温泉元湯陣屋代表取締役社長だ。また「なぜ、積水化学では電子メールやグループウェアまでを自社開発したか?」など刺激的な講演がたくさん用意されている。
参加費は無料。現在、ユーザー企業を優先に事前登録を受け付けている。

申し込みはhttp://system-initiative.com/まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">