政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


青色LED効果に期待高まる

10月21日はあかりの日。1879年にエジソンが初めて電球を灯した日を記念して1981年より、照明関連3団体がさまざまなキャンペーンを行っている。今年は日本人が発明した青色LEDにノーベル賞が贈られる。「明るくエネルギー消費の少ない白色光源を可能にした高効率な青色LED」、「20世紀は白熱灯が、21世紀はLEDが照らす」と言う授賞理由は、LED照明が省エネ・地球環境に大きく貢献している点を評価されたわけだ。

第14回「あかりの日」全国小学生ポスターコンテスト最優秀賞
愛知県名古屋市立志段味東小学校 6年 小宮山 舞子さんの作品

第14回「あかりの日」全国小学生ポスターコンテスト最優秀賞

第14回「あかりの日」全国小学生ポスターコンテスト最優秀賞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">