政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


小渕優子経済産業大臣が政治資金団体の収支報告書の記載問題で辞任した後を受けて、宮沢洋一参議院議員が経済産業大臣に就任した。
宮沢氏の略歴は以下の通り。大学卒業後、大蔵省に入省。ハーバード大大学院に留学の後、岸和田税務所長、大臣官房企画官、内閣総理大臣首席秘書官などを経て、1993年大蔵省を退官。翌1994年より衆議院議員宮澤喜一事務所の政策担当秘書に。2000年の第42回衆議院議員選挙で広島県第7区から出馬し初当選。以降3期連続衆議院広島県第7区で当選。2010年7月の参議院議員選挙から出馬し当選。自由民主党政務調査会長代理、税制調査会小委員長代理、内閣府副大臣などの要職を歴任。1950年4月21日 広島県生まれ。趣味は料理とカメラ。東京大学法学部卒、ハーバード大学行政学大学院修了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">