政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


三菱電機エンジニアリング株式会社
「非接触ロータリー電力伝送技術」

磁界共鳴型ワイヤレス電力伝送技術を応用し、監視カメラやパラボラアンテナなどの旋回する機器にも複数系統の電力を伝送できる世界初の技術。非接触によるブラシレスを実現したことで、メンテナンスの省力化に貢献できる。高効率80%以上の電力伝送が可能となる。

世界初 磁界共鳴を応用した非接触汎用高効率ロータリー電力伝送技術

寸評:
回転する機器への電力供給をワイヤレスでしかも高効率に行う技術は新規性が高く、既存製品との違いが際立っており、審査委員会はその先端技術性を高く評価した。技術面だけではなく、市場へのインパクトや今後の市場トレンドにマッチしているとの意見も多かった。産業用と民生用のいずれの分野においても、今後の応用の広がりが期待できる技術である。

■先端テクノロジー賞

■先端テクノロジー賞

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">