政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


インテリアと英語をオンラインで学ぶ講座を開設

2015年1月より

町田ひろ子校長

町田ひろ子校長

日本で初めて「インテリアコーディネータ」を育成してきた町田ひろ子アカデミー(町田ひろ子校長)が、新しい事業としてインテリアと英語をオンラインで学ぶ「インテリア・デザイン・インスティチュートのオンライン講座」を2015年1月からスタートさせる。
この講座はインターネットを通じ、現地のチューター(講師)との個人レッスンにより、いつでもどこでも誰でも自分のペースで学べる特徴がある。「今日本のデザインが注目されてますが、英語が苦手で一歩踏み出せない人達を応援したくて始めました」(町田ひろ子校長)。
期間は6カ月。12の課題テキストをクリアすると修了証がもらえる。欧米のインテリアデザインと英語を同時に学べる日本唯一のプログラムで、受講費は10万8千円(税込み)。
同アカデミーは12年に人材育成と教育サービスの国際規格ISO29990を取得、グローバル人材育成に力を入れている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">