政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


明日に向かって不可思議な知の力を結集できるか?

「6」の融合人 高 愁陽

個の話:第六話③「生きるストーリー:まとめ」

言葉:孔子「・・好きな仕事を選びなさい。そうすればあなたは一生涯仕事をしなくても済む・・・・・・・」
生きるためには、資本主義社会で仕事が前提ですが、それが楽しみになるとすれば本当に幸せですね? 日本イノベーション融合学会髙梨理事長は、ある組織から独立したパート・アルバイトに関するプロ平田未緒女史の株式会社働きかた研究所設立(二〇一三年七月一日)に対する応援メッセージとして次の言葉を贈った。
「知の社会において、人は生き方を模索しています。生き方には、個人としての有り様、組織の一員としての有り様、社会の一員としての有り様があります。それぞれの有り様は、人生を支える個人の意識によって変わります。そこで、働きかたも個人・組織・社会との個人意識の関係性の強弱で決まります。
つまり、それぞれの有り様との棲み分けが必要で、自分自身の価値を理解していること、組織の価値を共有していること、社会の価値を認識していることが人生の重要成功要因です。
それぞれの価値の相互作用でそれぞれの価値が変化することを踏まえて、その微妙な間合いから個人が必要とされ・貢献していることで自己の満足を達成できる生き方・働きかたの提案を期待します。」と・・・・・。
生きる力は、自らの意識・思いによって増幅も衰弱もします。本書は「生きる力!」のロゴに有るように、将来を担う若者に、6つの視点(本編は個の視点)から生きる楽しさ・生きる不可思議さ・生きる意識を、一緒に垣間見る場を提供しました。
全ては、貴方次第です。全ての人に将来の貴方の姿の地平が存在します。自分自身の価値・組織の価値・社会の価値に貢献する自分を考えてみて下さい。なんて楽しいのだろうかと・・・・・・
第二巻「地球の視点」を、お楽しみに!

【第一巻完】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">