政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


スマートハウス2014特集
「ゼロ・エネルギー住宅」がトレンドに

大和ハウス「xevo」

高性能リチウムイオン蓄電池活用

大和ハウス「xevo」

大和ハウス「xevo」

大和ハウスでは、ゼロエネルギー住宅に向けた「スマート・ジーヴォ・エコ・プロジェクト(Smart xevo Eco Project)」おけるスマートハウス第2弾を発売、人気を集めている。
これは従来の戸建て住宅「xevo」に、6・2kWhの家庭用リチウムイオン蓄電池、業界初の蓄電池とエアコンの自動制御が可能な次世代HEMS「D❘HEMSⅡ(ディー・ヘムスツー)」、太陽光発電システムを組み合わせた「スマ・エコ・オリジナルⅡ」を搭載、CO2排出量ゼロ、光熱費ゼロのエネルギー自給住宅を実現させている。
独自開発のD❘HEMSⅡは、家庭用リチウムイオン蓄電池やエアコンの制御ができ、かつiPadからの一括操作も可能となっている。この蓄電池が、安い深夜電力を貯め、昼に電力を供給、太陽光発電システムでの余剰電力を、電力会社に売電するなどの働きをして、年間光熱費は約29万円削減できる。最大24時間の停電にも対応した優れものだ。

iPadでHEMSが操作できる「D-HEMSⅡ」

iPadでHEMSが操作できる「D-HEMSⅡ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">