政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


「オープンイノベーション」で改革推進

産業技術環境局長 片瀬裕文

平成27年の新春を迎え、謹んでお慶びを申し上げます。
経済産業省では、「日本再興戦略」改訂2014を踏まえ、日本経済の力強い成長に向けて全力を挙げて取り組んで参ります。

我が国のイノベーションシステム全体を改革するため、公的研究機関の「橋渡し」機能を強化するとともに、企業が外部の技術を積極的に活用する「オープンイノベーション」を推進します。

標準化は、我が国企業の競争優位に直結する点で極めて重要です。「標準化官民戦略」に基づき、「新市場創造型標準化制度」の活用や中堅・中小企業の標準化支援など、官民一体となった標準化戦略を強化します。

地球温暖化問題については、本年12月のCOP21に向けて、全ての国が参加する公平かつ実効的な枠組み構築に尽力し、我が国の約束草案の検討を進めます。また、イノベーションを通じた本問題の解決のため、技術開発と二国間クレジット制度を推進するとともに、第2回のICEFを開催します。

本年も皆様の一層の御支援、御理解を賜りますようお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">