政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


世界のオープンデータ化を進めるオープン・ナレッジ(本部・英国)は、世界規模でのオープンデータ現況調査「オープンデータインデックス2014」を公表した。
世界規模では主要データ公開の遅れが目立つ中、日本は19位(2014)と、昨年(2013)の27位から大きく順位を上げた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">