政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


東日本大震災と日本の消防~我、かく闘えり~

久保信保さん

久保信保さん

一般財団法人 自治体衛星通信機構理事長
元消防庁長官
久保 信保さん

東日本大震災時に大活躍した日本の消防は市町村消防が基本であり、その枠を越えた指揮権のないまま、緊急的に対応を図った久保元長官の手記がまとめられた。そこでは大災害時における日本の危機管理対策の制度的欠陥が浮かび上がり、原発再稼動が叫ばれる中、今なお改善されていない事実がある。

1952年、福岡県に生まれ。東京大学法学部卒業後、自治省入省。広島県副知事、総務省大臣官房審議官、選挙部長、総括審議官、自治財政局長、消防庁長官等を歴任後退官。現在、自治体衛星通信機構理事長。衆議院議員選挙区画定審議会会長代理。

主な著書
『我、かく闘えり 東日本大震災と日本の消防』近代消防社 2015年

http://chizai-tank.com/interview/interview201504.htm

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">