政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


岩本社長NTTデータ決算 売上高1.5兆円前倒しで達成

㈱NTTデータ(岩本敏男社長)は8日、平成27年(2015年)3月期の決算発表ならびに28年(2016年)3月期の見通しを発表した。前期は連結拡大や海外子会社の規模拡大により売上高は1兆5118億円と大幅な増収となった。今期は引き続き、海外子会社の拡大により1兆5400億円を予想、営業利益は前期の不採算案件の減少などにより大幅な増益となり、今期は海外ビジネスの黒字化により1000億円の過去最高益を予想している。
岩本社長は「2016年度が中期経営計画の最終年度であり、グローバルTOP5の売上高目標1・5兆円は1年前倒しで達成した。EPS(1株当り当期純利益)も目標の200円を目指す」と語った。そして、配当は10円上乗せし、7月1日付けでカンパニー制を廃止する組織改革を行うと発表した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">