政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


若手女性科学者にスポット
日本激励賞、合計40名に

8日、世界最大の化粧品会社ロレアルグループの日本法人、日本ロレアル(株)(C・ファスベンダー社長)は、東京・南麻布のフランス大使館で、第10回ロレアルーユネスコ女性科学者日本奨励賞の授賞式を開催した。創設10周年を記念して常陸宮妃殿下がご臨席し、親しくお言葉を賜った。
また、特別賞として日本初の国連WFP日本大使を務める知花くららさんの学校給食プログラム支援を表彰、授賞式が一層華やいだ雰囲気に包まれた。
今回の受賞者は4名。物質科学分野から医薬分子ポリオールの次世代合成法を研究している山本久美子さん(29歳、東大大学院薬学研究科)と、磁壁の移動を利用した全く新しい情報記録装置を研究している吉村瑤子さん(26歳、京大大学院理学研究科)が受賞した。
生命科学分野から青色光による植物の気孔開口の分子メカニズムを研究している林真妃さん(28歳、名古屋大理学研究科)と、HTLVー1由来のウイルス性白血病の発症機構の解明の研究をしている向井里紗さん(27歳、徳島文理大香川薬学部)が受賞した。
日本の若手女性科学者を奨励しようと2005年に創設された日本奨励賞にはこれまで36名が受賞している。わが国の女性科学者数はOECDの平均30%に遠く及ばず、未だ15%に満たない状況にある。同社では今夏より、リケジョ(理系女子)を増やすためのデジタルコミュニケーション啓発活動を行う予定。

写真左より、向井さん、林さん、知花くららさん、ダナ駐仏大使、常陸宮妃殿下、ファスベンダー社長、吉村さん、山本さん

写真左より、向井さん、林さん、知花くららさん、ダナ駐仏大使、常陸宮妃殿下、ファスベンダー社長、吉村さん、山本さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">