政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


本山会長

本山会長

企業プロジェクトや人材支援

このほど一般社団法人アドバンスト・ビジネス創造協会(通称ABC協会、本山和夫会長=元アサヒ飲料社長、東京理科大理事)が有識者と実践経験者が集結して発足、7月30日、協会発足の記者会見を行った。
同協会は、ビジネス領域でのIT利活用を促すため、1つは業務・スタッフ部門を対象とした創造性のある人材(右脳型人材)の育成のための研修、2つめは企業のビジネス部門主導プロジェクトの支援などを行う。
本山会長は「日本の変革は待ったなしの状況にある。そのための企業の変革の必要条件は業務部門が自ら、ITを利活用して新しいビジネスモデルやイノベーションを起こしていくことにある。そのような人材育成や創出を仲間とともに支援していきたい」と語った。
同協会内にビジネスコンサルティング、システムエンジニアリング、人材教育の3センターを常設し、随時フォーラムやセミナーを開催していく考え。副会長にはJUAS(日本情報システムユーザー協会)の副会長であった細川泰秀氏がつき、理事クラスには趣旨に賛同した大手企業のCIOらが支える体制となっている。ユーザー企業の変革にチャレンジする理念は良いが、ベンダーに囲い込まれた状況を打破できるのか?今後の活動が注目される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">