政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


IoT人材発掘・育成へ初の試み

11月20日、パシフィコ横浜で、ET2015(エンベデッド・テクノロジー2015=組込み総合技術展、主催・一般社団法人組込みシステム技術協会)が開催され、 今年から初の「組込みIoTハッカソン」を展示会期間中に行われた。
ハッカソンとは、与えられた課題を解決するサービスやシステムを何時間/何日という短時間で実装し、出来栄えを競うハッカー・マラソンのこと。これからの「組込みIoT人材」の発掘・育成を目的に、慶大・白坂成功准教授が実行委員長となって実施された。
優勝したのはSDテックチームの7営業部(上写真)。IoTで家族の絆を強めるコミュニケーションが評価された。特別賞にeSOLチーム。優勝賞は永和システムマネジメントチーム。

ET2015(エンベデッド・テクノロジー2015)

ET2015(エンベデッド・テクノロジー2015)

 

優勝したのはSDテックチームの7営業部

優勝したのはSDテックチームの7営業部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">