政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


高橋社長2016年(平成28年)の年頭にあたり、一言ご挨拶申し上げます。
おかげ様で本紙は今年創刊70周年を迎えます。微力ながら、戦後まもなくから産業政策の報道に励み、ようやく70年という節目に到達できましたことは経済産業省様はじめ、弊紙にお付き合い頂いた企業・団体、オピニオンリーダーの方々、読者のご支援のおかげ様と改めて感謝申し上げます。
昨年は株価が18年ぶりに2万円台に回復し、第3次安倍改造内閣がスタートしました。
今年の目標はGDP600兆円、希望出生率1・8、介護離職ゼロに向けたアベノミクス新第3の矢を放つそうです。実際は一人当たりの名目GDP(世界27位)の改善が大きなカギを握っており、企業の生産性の向上が一層図られ、国際競争力を回復させていくことが大きな課題であると感じております。
弊紙では一昨年から知のネットワークを組織し、「FACE to FACE」による情報交流の場を手掛けています。日本イノベーション融合学会(IFSJ)やITフォーラム&ラウンドテーブルの開催など、多くの方々にお集まり頂き、バーチャルとリアルの融合を進めております。3月17日には東京駅横のJPタワーで70周年の感謝の集いを行います。今後もグローバル化の進展にあわせ、一層の精進に励みます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成28年1月
株式会社経済産業新報社 代表取締役社長 高橋成知

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">