政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


局長 鍛治克彦

局長 鍛治克彦

収益力高め、リーディング産業を育成へ

昨年の管内経済は、緩やかな回復基調の中、地域や企業規模などにより景況感に濃淡が見られ、中小・小規模企業を中心に、収益力の維持向上、人材確保などが困難との声もありました。
当局では、企業のイノベーション推進、サービス産業の生産性向上、観光の基幹産業化など、地域企業が規模の如何を問わず収益力を高めていくための政策を展開してまいります。
特に、航空機・医療など21世紀のリーディングインダストリー育成を推進するとともに、農産品、観光資源等の地域資源について、新たな地域ブランドを創出していく未来志向の取組みを加速いたします。
「絹のみち広域連携」並びに「2020年東京オリンピック・パラリンピック活用地域活性化」についても継続し取り組んでまいります。
現場主義を徹底し、価値創造のための「触媒」機能の発揮こそが、当局最大のミッションと心得、職員一丸となって努力する所存です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">