政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


住田孝之

住田孝之

商務流通と産業保安の高度化に向けて

平成28年の新春を迎え、謹んでお慶びを申し上げます。
商務流通保安グループでは、卸・小売などの流通業の生産性向上、安全で活発な商取引の実現から、製品安全や産業保安まで、多岐に渡る分野を担当しています。こうした幅広い分野ですが、第四次産業革命をもたらすと言われるIoT・ビッグデータ・AIの活用による高度化・効率化の可能性が高いという面では、意外なほど共通性があります。
ビッグデータ活用による消費の高度化、物流の効率化は言うまでもありませんが、産業保安分野においてもビッグデータ活用は大きな潜在力があります。過去の事故データだけではなく定常時の運用データをもビッグデータとして収集・解析することで、「正常でない状態」を識別してアラームすることが可能となります。
見落としなく異常を検知することは、予防能力を高め、規制の合理化を可能にするとともに、その早期導入は、わが国企業の競争力の源泉となることも期待できます。本年も、様々な創造的な取組を進めていきたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">