政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


局長 寺澤達也

局長 寺澤達也

TPPを追い風にして「内なる国際化」へ

平成28年の新春を迎え、謹んでお慶び申し上げます。
TPP大筋合意やインフラ輸出の競争激化等、日本の貿易投資をとりまく環境は大きく変化しつつあり、本年も引き続きこのような国際情勢に機動的に対応してまいります。
インフラ輸出については、各国との受注競争の激化を踏まえ、「質の高いインフラパートナーシップ」の拡充策、「質の高いインフラ」の国際標準化、幅広い分野での人材育成等を通じ、日本の強みを活かした輸出を加速化します。
また、TPPを追い風として、外国企業の高付加価値拠点の誘致や我が国企業との連携を着実に実施するとともに、優秀な外国人を日本に呼び込むための取組を進め、国内の事業・生活環境を世界に開く「内なる国際化」を推進してまいります。
貿易管理については、関係省庁・機関と連携し、国際ルールや法令が遵守されるよう厳正に取り組みます。防衛装備の海外移転についても、厳格かつ慎重に運用します。
皆様の一層の御支援、御理解を賜りますようお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">