政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


水嶋会長

水嶋会長

CPS・IoT社会が成長エンジン

6日、一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA、水嶋繁光会長)は東京・芝の東京プリンスホテルで新年賀詞交歓会を開催した。
水嶋会長は「昨年はアベノミクス第2ステージにおける新3本の矢が示され、強い経済実現のための未来投資を促す官民対話が行われた。
そして、IoT、AI、ビッグデータなどの“第4次産業革命”に向けた具体的な計画が動き出し始めた。
今年はそれらを具現化した新製品・サービスが登場してくるだろう。世界経済は中国や新興国の減速もあるが、回復軌道にあり、電子情報産業は世界全体で3%成長、327兆円を見込んでいる。
CPS/IoT社会を成長エンジンに、日本経済の再活性化に力を尽くして行きたい」と述べた。
来賓として経産省より林幹雄大臣が挨拶に立った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">