政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


「地球は温暖化していない」

立花隆氏が推奨している「地球はもう温暖化していない」という新書がやっとアマゾンから手に入った。売り切れていて中々、手に入らなかったのだ。著者は物理学者。数千ページあるIPCC(気候変動に関する政府間パネル)の5次報告書のサマリーを読んだだけではわからず、全文を読み込んだ。
その結果は「地球は温暖化していいない。CO2濃度は上昇しているが、気温は18年間上昇していない」そうだ。逆に、CO2が増えたおかげで、植物の植生が進み、特にサハラ砂漠の緑化が進んでいるという。
日本は、この温暖化対策に毎年4兆円の予算を投じているが、世界はIPCC報告書に関わったクライメートゲート事件以降、欧米では炭素税すら廃止の方向にあるそうだ。
逆に、太陽の活動から見ると、今後数十年から100年に向かって小氷河期に向かっている。政策の転換を早めないと、日本だけが「温暖化ガラパゴスとなる」と警告している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">