政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”

都政の膿を出す小池都知事

都政の膿を出す小池都知事

築地市場の豊洲移転延期を決めた小池都知事の勢いが止まらない。土壌汚染対策として 第3者委員会で決めた豊洲市場での「盛り土」を東京都が全て行わず、地下空間を作ったこと。そこを調査したらヒ素が検出され、地下水からとの疑いも出てきた。 これで東京 …

2017年度概算要求、9・5%増

2017年度概算要求、9・5%増

2017年度(平成29年度)の概算要求がまとまり、総額で101兆円と3年連続で100兆円の大台を超え、積極財政路線の流れが強まってきた。 経済産業省の概算要求額は一般会計が対前年比13・3%増の3819億円、エネルギー特別会計が同9%増の9 …

エネ研50周年、次のエネルギー危機に備えよ エネルギー研究所豊田理事長に聞く

エネ研50周年、次のエネルギー危機に備えよ エネルギー研究所豊田理事長に聞く

「これからのエネルギー政策の課題と展望」 一般財団法人日本エネルギー研究所(IEEJ) 豊田正和理事長に聞く IEEJは6月に創立50周年を迎えた。米国の大学から国際エネルギー・シンクタンクとして第1位に選ばれたIEEJの豊田理事長に、今後 …

安心・安全で広がる日本の香料 近藤香料工業会会長の聞く

安心・安全で広がる日本の香料 近藤香料工業会会長の聞く

――香料産業統計による今年の現状はいかがですか? 昨年の香料統計の販売額が前年を少し上回り2000億円を回復しました。日本は世界の10%のシェアを占めています。一咋年は5月の連休の天候不順と消費税値上げの影響で特に飲料向けの落ち込みが大きく …

香料産業の現況

香料産業の現況

平成27年1-12月の日本香料工業会の香料統計によると、香料の6割を占める食品香料は製造数量で前年比3・3%減、販売数量で同3%減となった。製造金額、販売金額とも前年比ほぼ横ばいであった。「2014年の数字が前年の製造、販売数量、金額とも大 …

香料産業の特徴

香料産業の特徴

香料産業は、商品の香りを整えるために、1000分の1位の添加量で勝負する商品に必須の香料を扱っている。天然と合成をあわせて3000―5000種類の香料の原料素材があり、50-200程の組合せによって香粧品香料や食品香料を製造している。それぞ …

心配なIT投資に対する動向 有賀貞一

心配なIT投資に対する動向 有賀貞一

IT調査専門会社のIDC Japanから、国内企業のIT投資動向に関するリポートが発表された。国内企業のCIOや情報システム部門長に対してのアンケート調査の結果である。 この調査によると、2016年度の年間IT予算は、全体では前年比「変わら …

11月にET展IoT展2016開催へ

11月にET展IoT展2016開催へ

11月16日から3日間、パシフィコ横浜で「ET2016(エンベデッド・テクノロジー2016/組込み総合技術展)」及び「IoTテクノロジー2016/IoT総合技術展」(主催・一般社団法人組込みシステム技術協会)が開催される。 世界最大級のET …

安倍氏の経済政策に注目

安倍氏の経済政策に注目

この時期の海外論調は、7月10日に行われた参議院選挙で安倍首相率いる自民党が勝利し、安倍氏が政権基盤を固めたことを受け、順調とは言えない経済の活性化について安倍氏がどのような経済政策を展開するかに注目が集まる結果となった。 7月12日付けの …