政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”

AI「東ロボくん」偏差値60突破 (12月1日号)

AI「東ロボくん」偏差値60突破 (12月1日号)

センター試験模試の偏差値57.8を記録、 474大学の8割に合格可能性あり 国立情報学研究所(NII、喜連川優所長)が取り組む人工知能(AI)プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」(プロジェクトディレクター・新井紀子情報社会相関研究系教授 …

AI研究最前線その2 (12月1日号)

AI研究最前線その2 (12月1日号)

強いパートナーと組み強いAI作れ  (前号よりつづき)  我々は今、グーグル、アマゾンタイプのAIはそろそろ終わりだしてきているようだ。インターネットのデータをためてAIで処理するところから、今、彼らは自動運転やヘルスケアなどの現実の分野に …

右脳インタビュー (12月1日号)

右脳インタビュー (12月1日号)

株式会社ラック 取締役 専務執行役員 CTO 1958年福岡県生まれ、熊本大学工学部土木工学科中退。現在、取締役 専務執行役員 CTO。特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会理事、データベースセキュリティコンソーシアム理事・事 …

日本セーフネットの「センチネル」 (12月1日号)

日本セーフネットの「センチネル」 (12月1日号)

IoT時代に合わせたソフトウェアライセンス管理ソリューション IoT時代に入り、セキュリティ対策は従来のネットワーク型の対策だけでは不十分であることが明らかになってきた。ET2015/IoTテクノロジー2015に出展した日本セーフネットでは …

情流潮流 コラム (12月1日号)

情流潮流 コラム (12月1日号)

下流老人問題を憂える 木内里美(株式会社オラン代表取締役) 現実味帯びるこれからの高齢社会をどうする? 下流老人という言葉が流行語大賞の候補にノミネートされるなど、俄かに注目を集めている。NPO法人ほっとプラスという生活困窮者の支援活動をし …

海外の論調 (12月1日号)

海外の論調 (12月1日号)

「アベノミクス失敗、矢はない」 真の構造改革なくば、政権崩壊へ 日本を見る世界の眼 -12月- この時期の海外論調は、11月16日に内閣府より発表された本年6-9月期GDP速報値が2四半期連続でマイナスに陥ったことを捉え、新たに打ち出された …

SERENDIP選書 (12月1日号)

SERENDIP選書 (12月1日号)

第34回 『ホンダジェット』 開発リーダーが語る30年の全軌跡 前間孝則 著/新潮社 刊/1,600円(税別) モノづくりの伝統と革新的アイデアが 詰め込まれた「航空機業界のiPhone」 今年11月11日、国産初のジェット旅客機MRJの初 …

からこらむ (12月1日号)

からこらむ (12月1日号)

11月11日、53年ぶりに三菱重工の国産航空機MRJが初飛行を成功させた。同社が7年半の歳月をかけた座席数が20~99席クラスのリージョナルジェット旅客機だ。2017年にはエアラインに納入され、本格的運用が始まる予定だ。 現在、世界の航空機 …

優勝はSDテック (12月1日号)

優勝はSDテック (12月1日号)

IoT人材発掘・育成へ初の試み 11月20日、パシフィコ横浜で、ET2015(エンベデッド・テクノロジー2015=組込み総合技術展、主催・一般社団法人組込みシステム技術協会)が開催され、 今年から初の「組込みIoTハッカソン」を展示会期間中 …

これからの組込みソフト産業の展望 (11月15日号)

これからの組込みソフト産業の展望 (11月15日号)

「これからの組込みソフト産業の展望」 経済産業省商務情報政策局情報処理振興課長 渡邊 昇治氏に聞く 経済産業省がIoT時代に入り、再び組込みソフトウェア産業の振興に取り組む。そのポイントはAI(人工知能)の進化にあるという渡邊課長に今後の政 …