経済産業新報 ”電子版” どなたでも電子版を45日間無料試読できます!

ダイジェスト詳細

2018/02/15

経産省、「人生100年時代」に働き方を検討   第四次産業革命に対応、リカレント教育の充実へ

経産省では、昨年9月より「人生100年時代」を踏まえ、社会全体の人材の最適配置が行えるよう、①リカレント教育の充実、②転職・再就職の円滑化、③必要とされる人材像の明確化や確保・活用、④産業界として果たす役割などを検討する、「わが国産業における人材力強化に向けた研究会(座長・今野浩一郎学習院大名誉教授)」を設置し、検討を進めている。