働き方改革に朗報!副収入を得たい個人がすぐに報酬が受け取れるサイト 「シェアーズ・マーケット」がオープン。商品掲載企業の商材を、知り合いの企業に紹介するだけ。在宅でもできる、本格的エージェントビジネスが始まる。詳しくは本ページ右下の「シェアーズ・マーケット」バナーをクリック

ダイジェスト詳細

2019/01/21

DX時代におけるわが国産業のゆくえ 「アーキテクチャー力が問われる」

現在、デジタル革命をFAANG(フェイスブック・アマゾン・アップル・ネ

ットフェリックス・グーグル)が引っ張っている。これらの企業の進めるDX(デ

ジタルトランスフォーメーション)時代に、わが国の商務情報産業はどう対応し

ていくのか?今後のデジタル社会を展望して、産業はどうあるべきか、西山局長

に聞いた。

 

―現在のDXの状況をどう見ておられるか?

 政府はSociety5.0、経産省はそれを産業的にコネクテッド・インダストリーズと言っている。要は社会や企業のあり方が今後、根本的に変わっていくこと予想されている。