経済産業新報 ”電子版” どなたでも電子版を45日間無料試読できます!

ダイジェスト詳細

2019/04/14

情報通信業基本調査、売上高49兆円に

経産省と総務省は、わが国の情報通信業全体を包括的に把握する「情報通信
業基本調査」の第9回調査結果(平成29年度実績)を取りまとめた。
電気通信業、放送業、インターネット附随サービス業、情報サービス業など
を営む、情報通信業の数は5467社。平成29年度売上高は前年度比3・6%
増の49兆7496億円であった。売上高は、電気通信業、ソフトウェア業、情
報処理・提供サービス業の順に大きく、全体の79・3%を占めた。
情報通信企業(情報通信業の売上高が他の事業よりも大きい企業)の数は
4698社。売上高は同3・0%増の52兆2877億円であった。
1企業当たり売上高は111・3億円(同3・6%増)。電気通信企業、新
聞企業、インターネット附随サービス企業の順となった。
通信・放送業の事業者数は738社(事業ベースで946社)、売上高は、
合計で17兆5412億円であった。事業別では、電気通信事業14兆238億円
、民間放送事業は2兆3207億円、有線テレビジョン放送事業は4790億
円であった。
放送番組制作業の企業数は316社、売上高は3247億円、1企業当たり
売上高は10・3億円であった。
インターネット附随サービス業の企業数は529社、売上高は同1・2%増
の2兆56133億円(前年度比)であった。業種別では、課金・決済代行業
(同23・8%増)、ウェブ情報検索サービス業(同16・0%増)、ショッピン
グサイト運営業及びオークションサイト運営業(同12・0%増)が2ケタの増
加となった。
1企業当たり売上高は48・4億円(同2.1%増)と5年連続の増加となってい
る。