経済産業新報 ”電子版” どなたでも電子版を45日間無料試読できます!

トピックス詳細

2019/03/21

ロレアル女性科学者賞に、川合眞紀 自科研所長が受賞!!

世界最大の化粧品会社ロレアルグループとユネスコ、物質科学、数学、コンピューターサイエンスの分野で目覚しい業績を挙げた世界の優れた女性科学者を表彰する2019年「ロレアル-ユネスコ女性科学賞」の受賞者5名(賞金10万ユーロ=約1,270万円)ならびに、生命科学、物理科学、工学、数学などの分野の若手女性科学者を支援する2019年「ロレアル-ユネスコ女性科学賞国際新人賞」の受賞者15名を発表した。

現地時間314日(木)にパリのユネスコ本部で授賞式開催されるが、今年は日本の女性が1名受賞した。日本を代表する化学者 川合眞紀氏(自然科学研究機構分子科学研究所所長、東京大学名誉教授、日本化学会会長)は、原子レベルで分子の操作・制御および、化学反応を引き起こす手法を見出し、新しい化学、物理学的現象の発見へとつながるナノテクノロジーの基盤の確立に貢献した。

受賞にあたり川合氏は「科学技術における世界的目標は、持続可能な地球を実現することにある。私たちは、マイクロプラスチックのような環境に被害を与える数多くの化学物質の改善に対応できる基礎研究を強化しなくてはなりません」と述べている。