政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


成長と変革を目指す中小企業に対するNetSuiteの有効性

矢野経済研究所 ICT・金融ユニット 上級研究員 小林 明子
経営環境の変化の中で勝ち残りを図る中小企業

日本企業のうち中小企業は企業数で9割、従業員数で7割を占める。(総務省・経済産業省 「平成24年経済センサス」)
日本経済を支える存在と言えるが、中小企業を取り巻く経営環境は急激に変化しつつある。少子高齢化、国内市場の減少、業界内での競争激化、大企業の海外シフトなど、経済・社会環境の変化によって厳しさは増している。中小企業の数は減少傾向が続いており、経営者の高齢化と円滑な事業継承が課題となっている。
他方で、現在の環境は危機だけではなくチャンスにもつながっている。情報化の進展に伴い、中小企業でも低コストで効率的に販路の獲得や?マーケティングを行えるようになった。また、グローバル化の進展で中小企業でも海外進出が進んでいる。また、海外進出の目的も、安価な労働力の活用より、現地の需要獲得がより重視されている。
業種も製造業はもとより、流通、外食サービス、アパレル、情報通信など? 多岐に亘り、海外を市場として新たな事業の展開を図るという? 積極的な姿勢がみられる。・・・
◎中小企業の基幹システムに求められる要件とクラウドERPの有効性
◎クラウドERPであるNetSuiteのユーザ企業の利用実態と評価
◎NetSuiteの選択に関する考察

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">