政策と産業の最新動向を伝え、解説する“クオリティペイパー”


能登靖

内閣府沖縄総合事務局
経済産業部長 能登靖

内閣府沖縄総合事務局 経済産業部長 能登靖

“沖縄力”を発揮して、経済の牽引役に

平成26年の新春を迎え、謹んでお慶びを申し上げます。
旧年中は、沖縄総合事務局経済産業部の各種取組みに御理解と御協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

沖縄県は、成長するアジアの玄関口に位置にあり、日本のフロントランナーとして、日本経済活性化の牽引役として期待が寄せられています。
昨年11月には国内最大規模の個別商談会「沖縄大交易会プレ交易会」が開催され、経済交流拠点としての具現化に向けて動き出しています。
当局としても、昨年の四月に「沖縄フロンティア戦略会議|論点整理|を取りまとめ、アジアの中心に位置する「地の利」、魅力ある「地域資源」、
沖縄科学技術大学院大学に代表される「知の基盤」といった、いわゆる“沖縄力”を発揮できるよう、地域の方々と協同しながら精力的に取り組んで参ります。

本年が希望に満ちた躍進の年となりますよう祈念しまして、御挨拶とします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">